プラスチック成形加工学会
ホーム > プラスチック成形加工学会 若手奨励賞

プラスチック成形加工学会 若手奨励賞

 本会では、プラスチック成形加工および関連分野における若手研究者・技術者の活発な研究を奨励するとともに、将来において、プラスチック成形加工および関連分野の発展のために貢献していただける人材を育成することを目的として、若手奨励賞を設けています。
 対象となるのは、表彰年の4月1日時点で満40歳未満の正会員で、本会の年次大会や秋季大会で研究成果を発表している、または学会誌「成形加工」あるいはプラスチック成形加工および関連分野の論文誌において論文を発表している方、と間口を広く設定しております。また、本賞への応募は自薦・他薦を問いません。なお、受賞者の表彰は、毎年開催される通常総会後の学会賞贈賞式で行い、賞状と副賞を贈呈いたします。
 産官学を問わず、多くの若手の皆さまからのご応募をお待ち申し上げます。

贈賞の対象となる方

 本賞は、原則として、表彰対象年の4月1日時点において満40歳未満の本会正会員で、本会の年次大会や秋季大会において研究成果を発表、または学会誌「成形加工」あるいはプラスチック成形加工および関連分野の論文誌において論文を発表している方を対象とします。また、原則として、本賞を既に受賞した方、およびその年の本会(論文賞)の内定者は、本奨励賞を受賞することができません。

受賞者の人数

 本賞の贈賞は、原則として毎年2件以内とします。

提出書類および本賞の規定(ダウンロードもこちらから)

書類等 必要部数
若手奨励賞申請書・推薦書 1部
申請書・推薦書の関連論文リストに掲載した論文等のうち
主たる業績5編以内の別刷りまたはコピー
5部

2018年度の募集案内
若手奨励賞規定

提出締切日

2018年10月31日(水)

提出・問合せ先

〒141-0032 東京都品川区大崎5-8-5
グリーンプラザ五反田第2-205号室
 一般社団法人 プラスチック成形加工学会
 事務局内 若手奨励賞 担当宛
 電話:03-5436-3822
 E-mail:plakakou[at]sepia.ocn.ne.jp
(メール送信時には[at]を@に置き換えてください)