プラスチック成形加工学会
ホーム > 専門委員会

専門委員会

 プラスチック成形加工学会には、プラスチック成形加工学および境界領域にある技術分野に関する研究の健全な発達と会員に対する成果の還元を期するために、重要な課題について継続的に調査・研究することを目的とする専門委員会が設置されています。それぞれの目的、活動状況は以下の通りです。これらの専門委員会へ参加を希望される方は、それぞれの専門委員会委員長までご連絡下さい。なお、専門委員会の会員資格は本会会員(学生会員・維持会員を含む)です。

現在活動中の専門委員会

専門委員会名称 設置年度 委員長
伸長プロセス専門委員会 平成11年度 鞠谷雄士(東京工業大学)
射出成形CAE専門委員会 平成11年度 山部 昌(金沢工業大学)
押出成形専門委員会 平成11年度 梶原稔尚(九州大学)
環境・リサイクル専門委員会 平成12年度 木村照夫(京都工芸繊維大学)
新加工技術専門委員会 平成15年度 横井秀俊(東京大学)
発泡・超臨界流体利用成形加工専門委員会 平成21年度 大嶋正裕(京都大学)
成形金型技術専門委員会 平成21年度 村田泰彦(日本工業大学)

専門委員会活動報告

平成24年度活動報告 平成23年度活動報告

終了した研究委員会/専門委員会

射出成形研究委員会 委員長 西脇信彦(東京農工大学)
プラスチックパイプ研究委員会 委員長 成澤郁夫(山形大学)
伝熱制御技術専門委員会 委員長 黒崎晏男(電気通信大学)
サンドイッチ成形専門委員会 委員長 濱田泰以(京都工芸繊維大学)

専門委員会の新規設置

 プラスチック成形加工学および境界領域にある技術分野に関する研究の健全な発達を目指す新たな専門委員会の設置を希望する場合は、プラスチック成形加工学会専門委員会規定に基づいて、理事会に設置申請を行うことができます。専門委員会規定ならびに関連書式は、以下のボタンをクリックしてファイル(MS-Wordのファイル)をダウンロードしてご参照下さい。