プラスチック成形加工学会

最後に“超”を極める東大横井研をのぞいてみよう

開催日:2018年4月26日(木)(2018/1/11まで掲載されていました日程から変更されております。)

プラスチック成形加工学会初の企画として,2007年4月に東大横井秀俊教授の研究室を訪問し,ご講演と見学を行いました.その後もプラスチック成形加工学会の企画行事として,いくつかの研究室を訪問してきました.2019年3月に定年を迎える東大横井秀俊教授の研究室の訪問を企画しました.射出成形技術分野においては,見ることのできなかった金型内の可視化,加熱シリンダの可視化や近年ではホットランナー内の可視化にも取り組まれ,様々な成形現象を“見る”ことにより,真実を発見してきました.本講演会は,射出成形現象の構成要因を整理・解明し,体系化・普遍化した有用な「射出成形現象工学」を豊富なビデオと実験データを通して,明快で分かり易く解説いたします.また,研究室の見学もございます.
多くの皆様のご参加をお待ちしております.

企画担当委員 広野正樹(三菱エンジニアプラスチック),安田健(東京都立産業技術研究センター)

場所:東京大学駒場キャンパス

東京都目黒区駒場4-6-1
03-5452-6181(横井研究室)
京王(井の頭線)駒場東大駅前下車徒歩約7分

プログラム

講師はすべて横井秀俊氏(東京大学)
時 刻 内 容
10:00-10:40
可視化・計測技術総論
 キーワード:可視化金型・可視化加熱シリンダ・温度/圧力分布計測・界面現象計測
10:40-11:50
金型内成形現象Ⅰ
 キーワード:三次元流動現象・各種成形現象・成形不良現象・繊維配向・界面現象
11:50-12:50 昼休み
12:50-14:00
金型内現象Ⅱ
 キーワード:転写成形・離型現象・ホットランナー
14:00-15:00
金型内現象Ⅲ
 キーワード:流体制御,バイオミメティックデザイン,インフォマティクス,ナノインプリント
15:00-15:10 休  憩
15:10-16:00
加熱シリンダ内現象
 キーワード:固体輸送・連続可塑化・計量可塑化・溶融樹脂温度・トルク分布
16:00-17:00
研究室見学および質疑応答(質問用紙)
 キーワード:可視化計測装置
17:10-18:30
交流会;希望者のみ.事前申し込みが必要.
 (2,000円程度の実費を当日徴収.20名以上の参加希望者が得られた場合に開催)

主 催:プラスチック成形加工学会

協 賛(予定):

化学工学会,型技術協会,強化プラスチック協会,高分子学会,自動車技術会,精密工学会,繊維学会,全日本プラスチック製品工業連合会,日本機械学会,日本合成樹脂技術協会,日本ゴム協会,日本材料学会,日本接着学会,日本繊維機械学会,日本塑性加工学会,日本複合材料学会,日本プラスチック機械工業会,日本レオロジー学会,マテリアルライフ学会,SPE日本支部

定 員:60名(先着順,定員に達し次第締切)

参加費(税込み)

正会員・賛助会員/法人会員 15,000円 学生会員 1,000円 協賛学協会員 25,000円
非会員 30,000円 学生非会員 3,000円 --- ---

申込み・お問い合わせ

 学会誌「成形加工」に綴じ込みの参加申込書をコピーするか,以下の「参加申込書」をダウンロードの上,必要事項を記入し,下記の学会事務局までFAXまたは郵送,E-mailにてお申し込み下さい.なお,参加費は銀行振込,郵便為替もしくは現金書留でご送金下さい(ご希望の方には請求書をお送りいたします).なお、PDFファイルを開くにはAdobe社のAdobe Reader(無料)が必要です。

学会事務局

〒141-0032 東京都品川区大崎5-8-5 グリーンプラザ五反田第2-205号室
 一般社団法人プラスチック成形加工学会 事務局

TEL: 03-5436-3822, FAX: 03-3779-9698
E-mail(申し込み専用):kikaku-event@jspp.or.jp
郵便振替口座番号:00130-7-402104
銀行振込:みずほ銀行銀座中央支店(125)普通預金1952925
 名義)一般社団法人プラスチック成形加工学会