成形加工シンポジア'20

【オンライン開催への変更のお知らせ】
開催テーマ『 新鮮技術で”きときと”成形加工』

皆様にはプラスチック成形加工学会の活動に多大なご協力を賜り心より感謝申し上げます.さて,富山での第28回秋季大会開催に向けて準備を進めてまいりましたが,現時点では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が再び感染拡大の様相を見せる中,収束が見通せない状況にあり,参加される皆様の安全確保の観点から,皆様をお迎えしてのオンサイト開催は困難と判断し,12月1日(火)~2日(水)の当初の日程でオンライン開催とすることと致しました. 具体的な実施方法につきましては,現在,実行委員会で検討・準備中ですので,決定次第,随時秋季大会ホームページにてお知らせいたします. また,講演申込期限を8月7日(金)まで延長いたしますので,本大会開催方法を踏まえ,お申し込み下さいますよう,宜しくお願い申し上げます. オンライン開催となりましても,参加される皆様にとって有益な機会となるよう準備して参りますので,多くの皆様の講演申込とご参加を,実行委員会一同, 心よりお待ち申し上げます.

一般社団法人プラスチック成形加工学会 会長 梶原 稔尚
第28回秋季大会実行委員会 実行委員長 真田 和昭

開催日時

2020年12月1日(火)、2日(水)

開催場所

オンラインでの開催となります

※ 現在、オンライン用の口頭及びポスター発表の要項を準備中です。恐れ入りますが、もうしばらくお待ち下さい。

講演内容

1. 特別講演

  • 「富山のさかなたち」魚津水族館館長 稲村 修 氏
  • 「富山のくすり-その歴史と新しい形-」富山県薬事総合研究開発センター所長 髙津 聖志 氏

2. 特別セッション及び一般セッション

4つの特別セッションと一般セッションを設けます。

3. ポスターセッション

発表者と大会参加者の活発なコミュニケーションの場として,ポスターセッションを設けます.ポスターセッションにおける優れた発表に対しては,優秀ポスター賞として表彰を行います.(対象を2020年4月1日時点で満35歳以下の方とさせていただきます.)

予稿原稿提出について

予稿原稿送付ページへ

講演申込みについて

講演申込みページへ

講演申込みは締切りました。

懇親会

未定

講演申込等のスケジュール(予定)

① 講演申込締切:2020年8月7日(金)

② 予稿原稿締切:2020年10月9日(金)

③ 事前参加申込締切:2020年11月6日(金)

参加登録について

準備中

カタログ・機器展示(オンライン)について

研究者・技術者と関連企業の技術の出会いの場として,大会期間中、「オンラインでの機器展示」を企画しています.プラスチック成形加工にかかわる幅広い分野からの展示を募集します.製品、測定機器、ソフトウエアなどの製品を直接研究者にアピールする場としてご活用ください。

展示申込み 

展示内容詳細について(Fax申込み用紙)(.docx)

主催

一般社団法人プラスチック成形加工学会

協賛

化学工学会、型技術協会、機能性フィルム研究会、強化プラスチック協会、高分子学会、自動車技術会、精密工学会、繊維学会、全日本プラスチック製品工業連合会、日本機械学会、日本合成樹脂技術協会、日本ゴム協会、日本材料学会、日本接着学会、日本繊維機械学会、日本塑性加工学会、日本バイオプラスチック協会、日本複合材料学会、日本プラスチック機械工業会、日本レオロジー学会、マテリアルライフ学会、 SPE日本支部、ナノテクノロジービジネス推進協議会、フィラー研究会、難燃材料研究会

写真提供:(公社)とやま観光推進機構