プラスチック成形加工学会

中止となりました。延期は調整中

次世代自動車(EV、燃料電池)の新たな兆し-樹脂化と成形加工技術-

開催日:2020年3月24日(火)

 自動車産業は,100年に一度の大転換期に入ったと言われており,新しいモビリティー社会やCASEに対応を迫られています.このような社会に期待される高性能化や製品進化がますます必要となっています.そこで, EVや燃料電池を搭載した次世代自動車について,部品の樹脂化やその成形加工技術がどこまで踏み込むことができるか,その現状と今後の課題について考え,議論できる場を設けるべく,本講演会を企画いたしました。
本講演会を通して,次世代自動車に向けたプラスチック成形加工動向のご理解に役立てて頂ければ幸いです.皆様の多数のご参加をお待ちしております.

企画担当委員 [企画担当委員:丹下康彦(ホンダエンジニアリング),尾崎智史(ホンダエンジニアリング),住山琢哉(東洋紡),中西洋平(三井化学),安田健(東京都立産業技術研究センター),狩野武志(プライムポリマー)

場 所:スクエア荏原大会議室

東京都品川区荏原4-5-28
行き方:東急目黒線「武蔵小山」駅下車徒歩約10分

時 刻 内 容 講 師
10:00-11:00
(11:00-11:10)
次世代自動車(EV,FCEV)に対して期待される高分子材料の特性(高性能,高機能)と近未来への展望
 キーワード:次世代自動車(EV,FCEV),二次電池,インバーター,モーター,電気・電子特性,軽量化
ポリマー技術・ビジネス開発研究所
岩野昌夫
11:10-12:10
(12:10-12:20)
ポリカーボネートの成形技術 -自動車透明部材の成形―
キーワード:熱分解,光学ひずみ,残留ひずみ,ホットランナ,射出圧縮
本間技術士事務所
本間精一
12:20-13:20 昼休み  
13:20-14:20
(14:20-14:30)
安全ガラス規格を取得した自動車樹脂製フロントウィンドウの開発
キーワード:樹脂グレージング,ポリカーボネート,射出プレス成形,ハードコート       
帝人
新見亮
14:30-15:30
(15:30-15:40)
全固体リチウム電池実現に向けた電解質材料開発と電池性能の現状
キーワード:リチウム電池,全固体電池,固体電解質,リチウム超イオン導電体
東京工業大学
鈴木耕太
15:40-15:50 休憩
15:50-16:50
(16:50-17:00)
自動車リサイクルの現状と次世代自動車リサイクルにおける課題
キーワード:次世代自動車,リサイクル,リチウムイオンバッテリー
自動車リサイクル促進センター
阿部知和

主 催:プラスチック成形加工学会

協 賛(予定):

化学工学会,型技術協会,強化プラスチック協会,高分子学会,自動車技術会,精密工学会,繊維学会,全日本プラスチック製品工業連合会,日本機械学会,日本合成樹脂技術協会,日本ゴム協会,日本材料学会,日本接着学会,日本繊維機械学会,日本塑性加工学会,日本複合材料学会,日本プラスチック機械工業会,日本レオロジー学会,マテリアルライフ学会,SPE日本支部

定 員:70名(先着順,定員に達し次第締切)

参加費(税込み)

正会員・賛助会員/法人会員 15,000円 学生会員 1,000円 協賛学協会員 25,000円
非会員 30,000円 学生非会員 3,000円 --- ---

申込み・お問い合わせ

 学会誌「成形加工」に綴じ込みの参加申込書をコピーするか,以下の「参加申込書」をダウンロードの上,必要事項を記入し,下記の学会事務局までFAXまたは郵送,E-mailにてお申し込み下さい.なお,参加費は銀行振込,郵便為替もしくは現金書留でご送金下さい(ご希望の方には請求書をお送りいたします).なお、PDFファイルを開くにはAdobe社のAdobe Reader(無料)が必要です。

学会事務局

〒141-0032 東京都品川区大崎5-8-5 グリーンプラザ五反田第2-205号室
 一般社団法人プラスチック成形加工学会 事務局

TEL: 03-5436-3822, FAX: 03-3779-9698
E-mail(申し込み専用):kikaku-event@jspp.or.jp
郵便振替口座番号:00130-7-402104
銀行振込:みずほ銀行銀座中央支店(125)普通預金1952925
 名義)一般社団法人プラスチック成形加工学会