成形加工『特別授業』

 近年,年次大会の定番行事として定着しております著名な講師による「特別授業」ですが,本大会では大会前日の6月13日の午後に集中して開催いたします.今回は、射出成形の東大・横井教授、ナノコンポジットの豊田工大・岡本教授、押出成形・CAEのMcMaster大Vlachopoulos教授と、各分野の権威とも言える先生方に加え、現在注目が高まっているセルロースナノファイバーについて、TEMPO酸化によるセルロースナノファイバーの製造法の発明者である東大の磯貝教授をお招きして、4名の講師による授業を開催いたします。
 特別授業で基礎から応用までじっくり学んで頂くことで、続く年次大会での最新の研究成果発表についても理解が深まり、大会全体がより有意義なものとなると考えております。
 大勢の方の参加を是非お待ちしております。

  1. 日時
     2017年6月13日(火) 13:30 受付開始 14:00 授業開始 17:10 授業終了
  2. 会場
    タワーホール船堀(江戸川区総合区民ホール)
    東京都江戸川区船堀4-1-1(都営新宿線船堀駅下車1分)
    受付 2階ロビー 授業会場 瑞雲・平安
  3. 参加費
     5,000円 特別授業資料集(講師4名分、計345枚の講演スライドを収録)1冊を含む
    ※本参加費は6月13日の特別授業のみの参加費となります。6月14日・15日に開催される第28回年次大会の参加費は別途必要となります。
    ※特別授業資料集は年次大会予稿集とは別の冊子となり、年次大会の講演についての予稿は含まれません。同様に、年次大会予稿集にも特別授業の資料は含まれません。
  4. プログラム
    時間 会場1(瑞雲) 会場2(平安)
    13:30-14:00 受付(2Fロビー)
    14:00-15:30 「ポリマー複合材料の基礎、進化、現状の技術課題」, 岡本 正巳, 豊田工業大学 大学院工学研究科 教授 (概要PDF) 「射出成形現象の可視化実験解析」, 横井 秀俊, 東京大学 生産技術研究所 教授 (概要PDF)
    15:30-15:40 休憩
    15:40-17:10 「ナノセルロースの基礎と応用展開」, 磯貝 明, 東京大学 大学院農学部 生命科学研究科 教授 (概要PDF) 「Extrusion problem solving with rheology and CAE」, John Vlachopoulos, Professor Emeritus, Dept. of Chemical Engineering, McMaster University (概要PDF)
  5. 参加申し込み方法
    特別授業への事前参加登録は終了しました。
    参加ご希望の方は当日現地登録を受け付けますので、当日会場の受付にお越し下さい。
  6. 担当
     高野一史(大阪ガスケミカル)、広野正樹(三菱エンジニアリングプラスチックス)
  7. お問合せ
    不明な点がありましたら下記アドレスまでお問い合わせ下さい。
    annual2017_lecture@jspp.or.jp