成形加工シンポジア'16

「30周年 成形加工は新たなステージへ」

 第29回年次大会は創立30周年記念大会として、『30周年 成形加工は新たなステージへ』をスローガンに3日間の開催となります。 会期中には創立30周年記念行事として、①特別講演会、②特別交流会、③記念式典をそれぞれ開催いたします。特別講演会では、プラスチック成形加工の要素技術・材料技術に関する最先端の話題と未来への展望に関する5件の講演を予定しています。また、賛助会員企業や大学・公設試が一堂に会して、この10年間における技術進展と今後の展望をポスター形式で語り合う場として、特別交流会を開催いたします。
  今回の年次大会では、これからの実用化推進が大いに期待されるナノ材料をはじめ、5つの特別セッションを設定しました。一般セッション、ポスターセッションも含めて多くの講演発表と活発な議論で充実した3日間を皆様に提供できるものと考えております。 プラスチック成形加工学会の年次大会は、毎年さまざまなバックグラウンドを持つ技術者・研究者が集まり、活発に知識や技術を交換しています。第29回の年次大会においても、更なる参加者同士の交流が生まれ、これからの将来展望を共有しながら、プラスチック成形加工の新たなステージへの発展につながる有意義な大会となることを祈っています。
  ご関係の皆様方の積極的なご参加をお待ちしております。

第29回年次大会実行委員長 小林博行

開催日時

2018年6月20日(水)、21日(木)、22日(金)

開催場所

タワーホール船堀(〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1)
Web: www.towerhall.jp/4access/access.html

講演申込みについて

講演申込みは締め切りました。講演に申し込まれた方に事務局からメールにて講演番号のお知らせが届きます。下記ページより前刷原稿を送付ください。

前刷原稿申込締切:2018年3月30日(金)

前刷り原稿送付はこちらのページから

参加登録について

ウェブから参加申し込みいただけます。

オンライン参加申込みページへ

講演発表者の方へ

講演者(登壇者)は自動的に参加登録済です。改めての参加登録は必要ありません。
発表番号のお知らせと一緒に参加券と請求書(希望された方)が郵送されます。ただし、懇親会へのお申し込みは必要ですので、参加される方は、こちらからお申し込みください。(登壇者を選択)

連名者の方へ

参加される連名者の方は参加登録が必要です。

カタログ・機器展示について

カタログ・機器展示出展について詳細はこちらのページへ。
カタログ・機器展示詳細ページへ

30周年記念行事

30週年記念行事として、会期中に「特別記念講演会」、 「記念特別交流会」、「記念式典・表彰式」を行います。特別交流会におけるポスター発表の申込み等、詳細は下記ページにてお知らせ致します。

運営支援委員

本大会にて運営に協力していただける方を募集しています。博士後期課程の学生の方も対象となります。