ダイバーシティ交流会 (PDF)

ダイバーシティ交流会


“ダイバーシティって?なんで必要?’’

開催日: 2017年6月14日(水) (大会1日目)
時 間: 15:30~16:30
場 所: 3階 303会議室
申 込: 定員約30名。当日、2F受付付近にダイバーシティ受付を設けます。

まずはお気軽にご参加ください。

■企画内容
グローバル化や労働人口の減少など社会環境が大きく変化するなか、女性をはじめ若手から高齢者、外国人など様々な人材を確保することは組織運営戦略の一環となっています。当学会では、プラスチック成形加工業界における‘ヒト’や‘働き方’の多様性に関係したこれら課題を検討する手がかりとなる場を提供することを目的とし、本交流会を企画しております。
 今回は帝人株式会社の日高氏に話題提供を頂き、ダイバーシティに取り組まれたきっかけやこれまでの経緯を伺い、多様性の意義を考えるきっかけにしたいと思っております。

■話題提供
帝人株式会社 人財部 ダイバーシティ推進室長 日高 乃里子 様
  「テイジンのダイバーシティ推進~特に女性活躍推進について~」
   ※社内向けの「ダイバーシティ推進啓発冊子」(部数限定)を配布予定

 その他、名刺交換、アンケート等

お問い合わせ先:diversity (at) jspp.or.jp ((at) は@に修正してください。)

担当:杉本昌隆(山形大学)、岡田きよみ(京都大学)、狩野武志(プライムポリマー)、加藤 真理子(大阪ガス)、武田敬子(山形大学)、西尾 美帆子(藤森工業)、木原伸一(広島大学)、長井聡(三菱エンジニアリングプラスチックス)

485